借金返済ブログ

消費者金融は任意整理の提案を受け付けてくれるのか

最近、毎日借金の事だけ考えています。

いや、正確には借金返済の事だけ考えています。

仕事中もお料理をしていても、もちろん旦那さまとご飯を食べていても。。

アタマの中は「次の返済どうしようかな」しか考えていません。

最近の私はそれくらい追い込まれています。

消費者金融は任意整理の提案を受け付けてくれるのか

消費者金融は任意整理の提案を受け付けてくれるのか?ってタイトルもおかしいと思う方も多いと思います。

実際にはほとんどの銀行カードローンや消費者金融、クレジットカード会社が弁護士や司法書士による和解の提案を受けてくれると聞いています。

実際に私が相談をしている事務所さんでもそのように聞く事が多いです。

ですが・・・

借入先を全て話すと事務所の方も怪訝な顔になることが多くあります。

私は今、正規に登録を受けている会社からしか借り入れをしていませんが、和解に応じて頂けない会社も存在するみたいなのです。

そもそも任意整理とは

皆さんよくご存じの手続きかとは思いますが、債務整理の中の手続きの一つです。

裁判所を介さずに、利息カットや返済期間の延長などについて債権者である金融機関等と交渉する手続きです。

交渉で借金総額を減額して、3~5年程度の分割返済での和解を目指す手続きとなります。

この交渉をして和解案を飲んでくれてから将来利息をカットが任意整理の流れなのですが、和解案を承諾してくれない消費者金融が正規の会社でも複数存在するのです。

私が借り入れしている会社の中にはそのような会社が複数含まれています。

・期限の和解を承諾してくれない会社

モビットなどが代表的なのですが、基本的には契約年数以上の和解案は承諾してくれません。

通常、任意整理の和解案は将来利息をカットの上、3年から5年の分割払いで借り入れ元本を支払う流れなのですが、モビットの場合は契約年数を限度とした分割払いになることが多いみたいです。

例えば契約して借り入れを開始してから2年しか経過していない場合、通常は5年分割、60回の分割払いで和解出来るところが2年分割、24回払いでしか和解をしてくれないというのです。

しかも通常は任意整理の手続きを開始してから3か月くらいは和解の期間が発生して支払い遅延の状態になるのですが、その際にすぐに訴訟を起こしてくることもあるとの事。

モビットは枠も大きく、利息も低く助かる反面、なかなか厳しい対応を迫られます。

そもそも任意整理の和解案を受け付けてくれない。

ここからも借り入れをしていることから、任意整理に踏み込めない私です。

正規の消費者金融でありながら、いわゆるブラック対応の消費者金融。

具体的にはフクホーやセントラル等。

そういうところから借り入れをしているため任意整理が出来ない状況です。

こちらの件については事務所さんに話を聞いてもらったのですが、そもそも和解に応じてくれない、遅延した段階で即訴訟の流れが普通との事でした。

旦那さまにバレるリスクと任意整理に応じてくれない消費者金融、これらの事から今は八方塞がりの状況です。

あと、任意整理に応じてくれない銀行カードローンもあったな。

一体、どうしたら良いのでしょうか。

ランキングに参加をしています。

私も実際に連絡した借金返済、債務整理の無料相談です

何とか返済を頑張っていますけど、失業や病気など何が起こるかわかりません。

そんな時のために、いつでも債務整理の手続きができるよう、事前に相談しております。

C-ens(シーエンス)法律事務所

私が無料でよく相談していたC-ens(シーエンス)法律事務所です。

借金の悩みは話しづらいですが、相談員さんがしっかりと話を聞いていただけます。

もちろん夜間を含め、年中無休で無料相談することができます。

ご家族にどうしても内緒にしたい借金相談をしたい方、相談すると気が楽になりますよ

近藤邦夫司法書士事務所

匿名、完全無料で借金の無料減額診断を受けれます

24時間365日受付していただけます。簡単な質問で借金の相談が出来るので、家族や友達に内緒で相談ができました。

顧客視線の事務所で満足度が非常に高いのも特徴です。 私は借金の返済が行き詰まり、相談することで気持ちが楽になりました。

-借金返済ブログ

Copyright© 誰にも内緒の700万円借金返済ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.