借金返済ブログ

私の過払い金は大丈夫なのかな?

昨日、債務整理を手掛ける大手弁護士事務所、「東京ミネルヴァ法律事務所」が破産決定を受けました。

コロナの影響かと思いきや、この破産には何やらキナ臭い噂が・・・

私の過払い金は大丈夫なのでしょうか。

弁護士事務所と広告会社の怪しい関係

東京ミネルヴァ法律事務所

6月24日、負債51億円余りで破産決定を受け、弁護士法人では過去最大の倒産となった(弁)東京ミネルヴァ法律事務所〔東京都港区、代表弁護士川島浩、2019年3月期売上高17億8400万円〕。

 消費者金融を利用したことがある人に、過払い金利の返還が受けられるとの広告を大量に流していたことで知られるが、破産の背景には、依頼者に支払われるべき過払い金、少なくとも30億円が弁護士法人を実質的に支配する広告会社により流用されてきたという、弁護士にあるまじき不祥事があることが分かった。

 過払い金が仮に1人当たり30万円だとすれば、被害は1万人規模に及ぶことになるが、ある事情通は「被害者は2万人に達する可能性もある」と語る。

被害者は2万人って・・・

もともと借金をして返済に苦しんできた方2万人が、払いすぎた利息である過払い金の返還を求めて、東京ミネルヴァ法律事務所に駆け込んだのだと思います。

そして駆け込んだ先の、最も信頼していた弁護士さんが、その過払い金を流用、さらには破産したらそのお金すら戻ってこないとの話になっています。

さらに怖い連鎖倒産

今回の黒幕

ミネルヴァを支配していた、今回の破産劇の黒幕ともいえる広告会社とは(株)リーガルビジョン〔渋谷区、代表霜田広幸、19年3月期(4カ月間の変則決算)売上高8億8100万円〕である。

 兵庫県出身で、消費者金融大手の武富士で札幌支店長までつとめた兒嶋勝氏が04年4月に設立した(株)DSC〔渋谷区〕がリーガルビジョンの前身。

 士業の広告解禁を受けて創業した、士業専門の広告代理店だ。

この黒幕ともいえる広告会社が手掛けていた法律事務所が何件があるというのが専らの噂です。

私も何件か相談に行っていますが、大丈夫なのかしら。

今のところ、何にも連絡もないし、電話もつながっています。

でも、不安はありますよね。

なんでもっと早くやらなかったんだろ

実は過払い金請求はもう少し経ってから、本格的にやろうと思っていたんです。

理由はブラックになってしまい、旦那さんにバレるリスクが高まるから。

すでに過払いが発生していることも、事務所さんに計算をして頂いていたのですが、残債ありの過払い請求はブラックになる可能性があるので、残債なしにしてから過払い請求をするつもりだったのです。

このままだとどういう流れになるのでしょうか。

このニュースからは目が離せません。

ランキングに参加をしています。

私も実際に連絡した借金返済、債務整理の無料相談です

何とか返済を頑張っていますけど、失業や病気など何が起こるかわかりません。

そんな時のために、いつでも債務整理の手続きができるよう、事前に相談しております。

C-ens(シーエンス)法律事務所

私が無料でよく相談していたC-ens(シーエンス)法律事務所です。

借金の悩みは話しづらいですが、相談員さんがしっかりと話を聞いていただけます。

もちろん夜間を含め、年中無休で無料相談することができます。

ご家族にどうしても内緒にしたい借金相談をしたい方、相談すると気が楽になりますよ

近藤邦夫司法書士事務所

匿名、完全無料で借金の無料減額診断を受けれます

24時間365日受付していただけます。簡単な質問で借金の相談が出来るので、家族や友達に内緒で相談ができました。

顧客視線の事務所で満足度が非常に高いのも特徴です。 私は借金の返済が行き詰まり、相談することで気持ちが楽になりました。

-借金返済ブログ

Copyright© 誰にも内緒の700万円借金返済ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.