借金返済ブログ

ギャンブル依存症の診断

何回やっても損して。

何回投資しても、増えることはなく。

そして、借金してまでもお金を用意して仮想通貨に投資する。

はた目からみたら、絶対に依存症ですよね。

私はこの連休中に強く思うようになりました。

学会やクリニックのページを主人に内緒でずっと見ております。

見れば見るほど、当てはまっていて怖くなってきました。。

ギャンブル依存症の診断

ギャンブル依存症の症状としては以下のようなものが挙げられるみたいです。

症状

「賭けることを楽しむ」という当初の健全な動機が別の動機にすり替わることが発症の引き金です。すり替わる動機には次の要素があります。

①負けを取り戻す(負け追い)

②より強い興奮を味わう

③イライラ・ゆううつ感を解消する

④賭けていると落ち着く

などがあります。これらの動機には「楽しくなくなった(飽きた)から止める」という歯止めが効きません。それゆえ遅かれ早かれ、

⑤ギャンブルに関することが頭から離れない

⑥上手に加減できない

というとらわれの状態に陥ります。その結果、

⑦ギャンブル関連の嘘

⑧大切な人間関係の危機

⑨ギャンブルを原因とした借金

が生じます。

ここまですべてが私に当てはまっています。。

診断

DSM5(精神障害診断基準集:米国精神医学会作成)では上記の①~⑨のうち四つ以上が満たされた場合に「ギャンブル障害」と診断します。このうち①「負け追い」は重要な鑑別症状です。

そして、ここで、私はギャンブル障害に当てはまりました。

ギャンブル依存症の付き合い方

ここには対処法が記載されていました。

対処法
ギャンブル動機を手掛かりにして個別のニーズ(欲望)を探します。

それは「ギャンブルに何を求めています(いました)か?」という自問です。自分のニーズがわかれば、それを満たす代替行動に取り組みます。

もしギャンブルを継続したいのであればそのニーズに絞り込んだギャンブル戦略に修正します。但し併存障害を有する方はその治療を優先します。

ギャンブル戦略。

どうすればいいのだろう。

依存症になるということ

まさに恐ろしい病気であり、依存症を専門とする精神科医がいる医療機関を受診し治療しなければ治癒は困難です。

また、本人は病識がないことが多く、家族や知人など周囲の人からのアプローチにより受診をさせることが第一となります。

第二に治療には本人だけでなく周囲の人々のバックアップなくしては治らない病気なので、その周囲の人々も一緒に治療に参加する必要があります。

主人に依存症やましてや借金など絶対に知られてはならないと考えています。

これから冷静に自分を見ることができるのでしょうか。

ランキングに参加をしています。

私も実際に連絡した借金返済、債務整理の無料相談です

何とか返済を頑張っていますけど、失業や病気など何が起こるかわかりません。

そんな時のために、いつでも債務整理の手続きができるよう、事前に相談しております。

C-ens(シーエンス)法律事務所

私が無料でよく相談していたC-ens(シーエンス)法律事務所です。

借金の悩みは話しづらいですが、相談員さんがしっかりと話を聞いていただけます。

もちろん夜間を含め、年中無休で無料相談することができます。

ご家族にどうしても内緒にしたい借金相談をしたい方、相談すると気が楽になりますよ

近藤邦夫司法書士事務所

匿名、完全無料で借金の無料減額診断を受けれます

24時間365日受付していただけます。簡単な質問で借金の相談が出来るので、家族や友達に内緒で相談ができました。

顧客視線の事務所で満足度が非常に高いのも特徴です。 私は借金の返済が行き詰まり、相談することで気持ちが楽になりました。

-借金返済ブログ

Copyright© 誰にも内緒の700万円借金返済ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.